須坂市沼目T様邸 新築 薪ストーブ 


須坂市沼目T様邸はウッド調の外壁で古民家の雰囲気がある新築住宅です。
内部は無垢の唐松床材、杉天井材などにより木の味わいと温もりが感じられる空間に仕上がっています。

茶と白の貼り分けで温かみのある家

太陽光
太陽光システム 5.7kw搭載
小屋裏収納
小屋裏収納
和室二間
奥は畳敷きの寝室です。和の良いところと洋の良いところを組み合わせて使われる方に合わせたお部屋になりました。
広めのトイレ
トイレはゆったりスペースを確保しました。いざ、ご家族に介助が必要になったときにも難なく大人2人が入れる広さです。
シェードカーテン
腰窓のカーテンは水平に布をたたみあげていくシェードカーテンにしました。カウンターに物を置いても見た目がすっきりしますし、陽射しの調整も簡単にできます。
リビングの薪ストーブ
家族が集まるリビングに設置した薪ストーブ。暖房器具としての役割はもちろんですが、大きなガラスの窓から美しい炎を眺められます。また、740mmある天板部分ではお料理も楽しめます。
薪ストーブ煙突
すのこ床

サンルームはスノコ床です。スノコ床(吹抜けガラリ)を通して薪ストーブの暖気を住宅全体に回す工夫がしてあります。また、吹抜けと違って(スノコの)床があるので、空間を有効活用できます。

小屋裏利用のトイレ
小屋裏部分を使ってトイレを設けました。
洗面台
トイレ手前には洗面台を設置しました。開いたスペースには棚を作りつけました。

須坂市沼目完成内覧会
11月始め、施主様のご厚意で完成内覧会を行わせていただきました。
この住宅の特徴等をPOPで表示して、口頭でお客様のご相談などに応じています。

関連するページを見る: , , ,

同じ分類のページを見る:一般木造住宅 施工実例