中野市吉田H様邸 新築 2×4


中野市吉田H様邸はツーバイフォー工法による新築住宅です。 
ご家族のコミュニケーションが取りやすいことはもちろんのこと、ご家族それぞれの生活動線に配慮した間取りになっており、毎日を快適に過ごせる素敵なお住まいになりました。

木目柄を合わせた白い家 ナチュラルモダン
外観は直線の陰影がきれいな白い壁に迫力のある木目柄を合わせました。

袖壁が高めのL字型のキッチン
腰壁を140cmと高めに設定したL型のキッチン。リビングやダイニングから見たときに手元が完全に隠れます。
キッチンの収納スペース
調理スペースの奥は大きめの冷蔵庫を置く場所を確保しながら、棚を造り付けて食品庫としても使えるようにしました。
洗面スペース
脱衣室とは別に設けた洗面スペース。洗面台の横にはドレッサーを置く予定です。
洗面スペースの横に設けたファミリークローク
洗面スペースの隣に設けた約2帖のファミリークローク。ご家族が使いやすいように奥様が考えた収納を形にしました。この2つの空間で身支度が整います。
ランドリールームを兼ねた脱衣室
「洗濯物は1階で干したい」とのご要望があったので、脱衣室を広くとり、ランドリールームを兼ねました。窓際に2対の物干し金物を取り付けました。
スッキリまとまったトイレ
白でまとめた清潔感があるトイレは、アクセントクロスを北欧柄にすることでほっこりとする空間になりました。
ロールスクリーンで目隠しできる収納
このお部屋は天井に取り付けたロールスクリーンを下ろすことで棚に目隠しできるようにしました。
家族が集まれる2階のホール
「2階にも家族が集まれるスペースが欲しい」とのご要望があったため、2階の真ん中にホールを設けました。その時々に合わせて使えるようにシンプルに仕上がっています。楽しげな声が聞こえてきたらお部屋に籠っているなんてもったいないですね(^^♪

関連するページを見る: , , , ,

同じ分類のページを見る:一般木造住宅 施工実例