中野市竹原S様邸 新築 平屋


中野市竹原S様邸は、使い勝手の良い畳コーナーとロフトのある、平屋の新築住宅です。
小屋裏など有る空間を活かして十分な収納スペースを確保しました。

中野市竹原S様邸
リビングの一角に設けた畳コーナーは段差35cmの小上がりとしました。隣接するキッチンの対面カウンターに足を落として座れるようにしてあり、ゆっくりとお食事を楽しめる畳ダイニングとしても使えます。
中野市竹原S様邸
施主様からご希望があり、畳の下は段差を活かして引き出し式の収納になりました。
中野市竹原S様邸
リビングは勾配天井で梁がアクセントになっています。
中野市竹原S様邸
畳コーナーの上はロフトになっています。階段を設けたので昇降も安全です。
中野市竹原S様邸
中野市竹原S様邸

リビングからの梁をロフトの手すりの柱までとすることで、天井が近いロフトの圧迫感をできるだけ少なくしました。

中野市竹原S様邸
このお部屋は位置が天井に近い高窓にしました。人や車の往来がちょっと気になるお部屋には最適です。
中野市竹原S様邸
トイレのドアは標準ドアの1/3のスペースで開閉ができる中折れドアにしました。出入り口が集中してしまう箇所に適しています。
中野市竹原S様邸
ウォークインクローゼットもたくさん収納できそうです。左側の棚は6段とも可動棚としました。
中野市竹原S様邸
洗面台の横には床から天井まで続く棚を造作しました。収納棚などは「思い描くものと少し違う」というときは造作するのも一つの方法ですね。

 

関連するページを見る: , , , ,

同じ分類のページを見る:平屋住宅 施工実例