中野市豊津M様邸 減築・リノベーション


中野市豊津M様邸は築48年の2階建て住宅を減築、リノベーションしました。

必要な空間をしっかり確保した平屋造りとなりましたが、窮屈さを感じない、素敵なお住まいに生まれ変わりました。
黒い外壁の平屋

リビングダイニング
広いLDKは窓も大きく、開放感があります。
アクセントクロス
壁の一部をレンガ調のクロスにしたことでいいアクセントになっています。
中野市豊津M様邸
こちらの和室は以前よりほとんど手を加えていません(床下に断熱材を入れ、畳や襖紙等を変えたくらいだそうです)。
中野市豊津M様邸

ランマもリビングからは撤去したように見えますが、和室から見ればちゃんと残されています。もう少しでお盆ですが、仏様が戻って来ても新しいお部屋でなんか落ち着かないなんてことは無さそうですね。

天窓
明かり取り開口

窓に接しなくなってしまった空間も天窓や開口で薄暗くなってしまうのを防ぎました。

作業台がある洗面台
棚と作業台がある洗面所は使い勝手が良さそうです。
開閉がらくな掃き出し窓
リビング窓の引手はハンドル型です。指先ではなく手を使って操作するため、開閉がラクなのだそうです。

関連するページを見る: , , ,

同じ分類のページを見る:住宅リフォーム 施工実例