中野市一本木Y様邸 新築 2×4


中野市一本木Y様邸はツーバイフォー工法によるロフトのある新築住宅です。
限られた空間を最大限に生かした住宅となりました。

外壁を上下に貼り分けたツートンカラーの家

キッチンリビングダイニング
キッチンでお料理をしながらでもリビングの様子を見られます。リビングにいる家族と同じ時間を共有できます。
小上がりの畳コーナー
畳コーナーは小上がりとしました。20cmと昇降に負担が少ない高さです。この高さを20cm以下にしてしまうとつまづく原因となるそうです。
ファミリークローク
リビングと脱衣室に隣接したウォークイン収納。
スタイリッシュな洗面台
フロートタイプ(宙に浮いたような形)のスタイリッシュな洗面台。デメリットでもある収納の少なさはウォークイン収納でカバーできます。
ロフト タテの空間
ロフト

梁がアクセントの寝室にはロフトを設けました。縦の空間を利用して収納スペースを確保しています。ちょっとした特別な感じも良いですよね(^^)

ロフト はしご
ロフトへはハシゴを掛けます。ちゃんとハシゴ置場もあるので安心です。
ひと工夫で広く感じる玄関ホール
階段の4段目までをハシゴにすることで、玄関ホールも広く感じられます。また階段下のスペースは収納としてあります。

関連するページを見る: , , , ,

同じ分類のページを見る:一般木造住宅 施工実例