長野市徳間F様邸 新築 2×4


長野市徳間F様邸はツーバイフォー工法による新築住宅です。
玄関からリビングを通ってそれぞれのお部屋へという動線や、引きこもり過ぎない書斎など、「家族との時間を大切にしたい」を形にしたお住まいとなりました。
また、大工さんにより造作された棚などが各所にあり、収納力も抜群です。

長野市徳間F様邸
ダイニングのL型カウンターは、お子様のスタディーコーナーとしても活躍します。
長野市徳間F様邸
和室は畳の色や壁紙で雰囲気が変わりますね。
長野市徳間F様邸
奥様からご要望のあった「引きこもり過ぎない書斎」は読書や勉強などに「集中できるけど、居過ぎない」ほどよい空間ができました。
長野市徳間F様邸
多目的ホールの両側の壁には収納棚と作業カウンターを設けました。
長野市徳間F様邸
寝室のアクセントになっている窓横のエコカラットは、パールのような光沢と陰影がキレイなデザインのものにしました。過乾燥の抑制やニオイの軽減などの機能も注目です。
長野市徳間F様邸
トイレの手洗い場は出てすぐの位置に洗面台を設置しました。
長野市徳間F様邸
長野市徳間F様邸

洗面脱衣室の収納棚は出入り口の引戸を閉めると出てきます。埋め込み収納にできたことで、脱衣場も十分なスペースを確保できました。

関連するページを見る: , , ,

同じ分類のページを見る:一般木造住宅 施工実例