長野市篠ノ井K様邸 新築


長野市篠ノ井K様邸は無垢のぬくもりを感じられる新築住宅です。

2019年の台風により浸水被害があった地域のため、基礎を高めにして“もしものとき”に備えました。

長野市篠ノ井K様邸
段床タイプのステップを設置したウッドデッキは、移動が安全にできるので活用の幅が広がりそうです。
長野市篠ノ井K様邸
リビングは勾配天井にして杉板を張りました。
長野市篠ノ井K様邸
ほぼ天井まである収納は、仕舞うものに合わせて高さを調整できるように5段の可動棚としました。

(写真右側の)窓にはシェードカーテンを採用しました。

キッチン横に設けたスタディーコーナーは、壁で仕切ることでオープンになり過ぎず、集中できそうですね。
長野市篠ノ井K様邸
玄関ホールのニッチは背面にウッドワンのデザインウォール「菱」を採用しました。無垢材にデザインが刻まれています。美しい木肌、無垢のぬくもり、光の加減で印象が変化するデザインは、目にした人を楽しませてくれます。

 

関連するページを見る: , , ,

同じ分類のページを見る:一般木造住宅 施工実例