飯綱町K様邸 新築


飯綱町K様邸は在来工法の新築住宅です。
ご夫婦それぞれの意見を取り入れた上で、家族が楽しく快適に過ごせるように考えられた、素敵なお住まいになりました。

白い外壁に木目調のラインが入った、招き屋根の家
外壁は石積み柄・木目調・塗り壁調の3種類を水平方向に張り分けました。差し掛け屋根を下から見上げたときの木目調の軒天もおしゃれです。

リビング
天井の梁や木目調デザインのもので優しい印象のリビング。床はタイルカーペットを敷き詰めました。
2階から見たスノコ床、廊下としても使える
煙突からの熱と階下で暖まった空気がスノコ床を通って2階に届き、効率よくお家の中を温めます。
本棚とカウンターがある2階ホール
2階ホールには壁厚を利用した天井まで続く本棚とL字型のカウンターを設けました。
南国のアクセントクロスで開放感のある階段
階段にはドーンと南国のクロスを貼りました。不思議と元気が湧いてきます。
飾り棚をを2箇所設けた手洗い場
玄関からすぐの位置に手洗いを設置しました。ニッチや丸型の洗面ボウルでおしゃれに仕上がりました。
下が引戸付き収納になっているロフト
はしごで昇降するロフトは約1帖の広さを確保しました。秘密基地のようでわくわくしますね♪ロフトの下は引戸の収納になっています。
和室
リビングの延長線上にある和室は35cmの段差をつけました。ちょっと腰掛けたり、万が一転んだときには手をつける高さになっています。
黒地に白鳥柄のアクセントクロス、床はタイルカーペット敷きの部屋
このお部屋は壁一面のアクセントクロスで大きな絵画を飾ったようになっています。

関連するページを見る: , , , ,

同じ分類のページを見る:一般木造住宅 施工実例