新築店舗 中野市新野 珈琲豆焙煎 こかげ様邸


中野市新野のローソンを曲がると、コーヒーと喫茶の『珈琲豆焙煎 こかげ』があります。1階は店舗となっており、癒しの空間になっています。

こかげ様邸1
外観は塗り壁仕上げで破風板は緑色でアクセントを入れ、木のイメージを造りました。

こかげ様邸2
エントランスは梁等木を見せる仕上げです。テイクアウト用の窓を設置しました。
こかげ様邸3
店内は白とこげ茶で仕上げています。床材はタイルフロアーで、腰壁は杉板を使用しました。
こかげ様邸4
南面にはテラスへ出る窓を設置して明るさも確保しました。天井は梁を見せています。
こかげ様邸5
気に入ったカップを見つけては集めています。個性的なカップがいろいろとあります。
こかげ様邸6
テラスの先には家庭菜園があり、料理の食材にも利用してます。
こかげ様邸7
収納棚も大工さんの手造りで、上部が黒板になっており、メニューの説明など書き込め一石二鳥です。
こかげ様邸8
トイレは大きな鏡を設置して広い空間を更に広く見せる様にしてあります。

関連するページを見る:

同じ分類のページを見る:店舗併用住宅 施工実例