離れ作業場併用住宅 新築 中野市一本木 T様邸


中野市一本木の農家住宅の離れで、作業場併用住宅です。

敷地内には、土蔵があり全体として和風イメージの造り、屋根に三州陶器瓦、壁はパレット塗りで仕上げています。1階は作用場、2階が単世帯の住まいとなっています。

作業室件用の広い空間です。真ん中に堀炬燵があり、ここで、農作業の荷造りをします。奥に和室、右側にキッチン、トイレなどの水廻りがあります。

2階のLDKです。床は無垢のかば桜、壁・天井は白基調で統一しました。

2帖ほどの書斎は旦那様の隠れ家です。造付の収納棚にカウンター、パソコン環境もここに集中しています。

2階に上がる玄関ホールは作業所とも繋がっています。

関連するページを見る: , ,

同じ分類のページを見る:一般木造住宅 和風住宅 施工実例