新築住宅 中野市竹原 Kt様邸


長野県北部地域の豪雪地帯に多い、1階部分を駐車場等に使用し居住区を2~3階にした住宅です。積雪が増えても日射しを得られます。


外観は屋根に丸みを持たせアール状にしたシンプルなデザインの2世帯住宅です。


1階部分は車庫スペースで6台以上の駐車が可能です。

リビングのローボードは造付け、既存機器に合わせて大きさを決めています。壁は自然素材ホタテの貝殻の粉末チャフヲールを使用しています。
dc122245-2
3階部分のリビング、アール屋根に合わせて天井も吹き抜けています。
dc122857
3階にある洗面コーナーです。洗濯機などを置いてユーティリティーとしても利用できます。
dc122884
書斎に造付けの机にもなるカウンターを設置、インターネット回線もここに集中しています。
dc122875
小屋裏を利用した物置スペース、高さを確保するために、ぎりぎりまで床を下げました。

大工さん手作りの間仕切り棚です。側面にはパネルヒーターを取り付けました。

関連するページを見る: ,

同じ分類のページを見る:二世帯住宅 施工実例 鉄骨RC造・木造混構造住宅