中野市吉田N様邸 長期優良住宅新築工事 建て方と上棟式


中野市吉田N様邸 長期優良住宅新築工事では、いよいよ建て方です。
朝早くから作業が進められるので、この日は早めに現場に向かいましたがやはり1階部分はほぼ終わりそうでした。
この日の大工さんは専務を入れて6人。お盆明けの暑さを覚悟しましたが、予想外の曇り空で作業しやすく、雨を気にしながらもサクサク進みます。でも、雨はぽつぽつ位だったので本当に良かったです。


1階部分の柱は、社長曰く「手があるので、それぞれ自分で運んで建てる」そうです。さすがに通し柱はクレーンをつかいますよね?せっかく玄海商事さんがいらっしゃるんですからね。

専務と桑原さんが材料送り部隊でした。

2階の桁をはめ込んでいます。下で柱の穴を合わせる部隊と上ではめ込む部隊が協力します。上はグラグラする足場が怖そうだし、下はいろいろ(ゴミが目に入りそう・・・)落ちてきそうで怖そうです。

夕方には2階の天井が張られていました。右側の水色の部材は断熱材です。これからあんなに施工されるんですね。シートをかけて、上棟式の準備です。

上棟式は社長が取り仕切り、施主様ご家族様と作業員そろって神式の礼拝をします。(二礼二拍手一礼)

棟梁と施主様で建物の四隅にお清めをして、無事に上棟式を終えました。

関連するページを見る: , , ,

同じ分類のページを見る:只今施工中