中野市豊津T様邸 新築工事 基礎工事①


中野市豊津T様邸の基礎工事が始まりました。
丁張りは住宅の外周の寸法を出すために水平に張られた基準の板です。そこから水糸を張ると宙に浮かんだ外周が分かります。


表層を重機ではがして、基礎を入れる高さまで下げます。

砕石を敷き詰めます。

ランマーで振動を与えながら砕石をみっちり固めます。

防蟻処理剤をしっかり散布します。

捨てコンクリートを打った後、外側のコンクリート枠を設置します。

断熱材を設置してシートを張ります。ベタ基礎ですね。
断熱材を中央部に設置しないのは、外周からの冷気の影響が少ないからだそうです。

関連するページを見る: , ,

同じ分類のページを見る:只今施工中