中野市南宮 I様邸 2×4 躯体工事①


中野市南宮 I様邸の躯体工事はみるみる出来ています。3日で枠が組みあがりました。

土台用の木材には防虫剤を染み込ませてあります。染み込み易いように細かな溝があります。色が違うのはその為です。
土台の下には3cmほどの黒い気密パッキンが敷いてあります。
1階床面です。基礎からのアンカーボルトが見えます。枠のアンカーボルトの穴はいつ開けたのか・・・また確認します。
1日目で1階の天井まで組みあがりました。
隙間なく組まれています。
2日目で2階の天井まで。雨の中でしたが順調です。間仕切り壁の設置もおこたりなく進めます。
ミズケンのユニックで部材を吊り上げます。
担当は専務。リモコンで巧みに操ります。

関連するページを見る: , ,

同じ分類のページを見る:只今施工中