中野市南宮I様邸 パーツ造り③


中野市南宮I様邸の初回に釘打ち機のご紹介をしましたが、その釘がまた優れものらしいですよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

力のかかる場所なのでしょう、4枚の2×4材を合わせています。
両側から釘を打ちますが、2枚以上届かせる為に長い釘を使います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この釘は赤い色が付いていますね、長さによって色が違うそうです。
そして、接着剤の役割もあるそうです。
なるほど!一石二鳥ですね。

接着剤が付いているおかげけで、抜きたい時は抜けないそうです。滅多にないでしょうから、そこはまあ・・・

 

さて、気になっていたのですが、フォークリフトに出来た部材を重ねてシートをかけて保管していましたが、大きくて重そうでしたがどうやって重ねているのか・・・これは3段になっていますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

てっきり、助っ人を呼ぶものだとばかり思っていましたが、なんと!
ひとりで動かすそうです!これは他の部材より高さがありますよ!大工さんすごい!

 

関連するページを見る: ,

同じ分類のページを見る:只今施工中