中野市南宮I様邸 パーツ造り②


今日の作業は小屋裏のパーツを造ります。

斜めになっていますね。図面の〇寸勾配の角度に合わせて造るわけですが、その角度を正確にしてピッタリと合わせなければなりません。さて、ひとつづつ角度の印付けて――とやるのかな?と思ったら秘密兵器がありました。

それぞれの角度の定規です。たくさんありますね。

定規をずれない様に切断機械にはめて(裏に足がついています)、切りたい長さに材木をセットしてスイッチONで、スパッといきました。安全第一に作業ですよ。(ビビッてしまいどんな刃が降りてくるのか一瞬で分かりませんでした。。。)

たくさんありますが、どれがどの場所のパーツなのか手際よく出来るようにしてあるのでしょう。
建方への準備は着々と進んでいます。

関連するページを見る: ,

同じ分類のページを見る:只今施工中