中野市深沢U様邸 長期優良住宅新築工事 木工事


中野市深沢U様邸 長期優良住宅新築工事は足場も外れて、外まわりはほぼ完成のようです。
室内も着々と進んでいます。

まずは、前回の施工後の写真です。


外壁の窓枠の周りと、目地のコーキングです。壁材の模様に窓枠周りのコーキングがデコボコしているのは、偶然なのかそうなるのか、やっぱり職人の腕と感性なのか、自然な感じで良いですね。

雨樋と竪樋が取り付けられていました。足場がないと、どんな風に取り付けられているのか近くで見れないのが残念でございました。

さて、木工事ですが、天井の板貼り部分が施工されていました。床部分はフローリングや無垢材の床が貼られていますが、養生してありますので、見れるのは完成後のお楽しみです。

立派な床柱がある床の間になる場所です。床の間は少し高くなるので、下地も高くなっています。堀米建築さんが床板と床框をひっくり返して裏側から造っていたのに、感心していたら写真を撮り忘れました・・・

大事な(私が2階を見せてもらう為にも!)階段が施工されていました。手摺はこれからですね。

ドア枠や窓枠は既存のものなので施工もしやすく、表面加工してあるので汚れが付きにくく汚れを落としやすいメリットもあります。

U様邸で目を引いたのは、クローゼットなど収納部の棚が既存のものでなく、大工の施工です。

U様の収納の目的により高さが違っていたりします。

ちなみに、ミズケンの大工さんはタンスまで造っちゃいます。クローゼットに合わせてとか、洗面所のスペースにとかいかがでしょうか。

関連するページを見る: , ,

同じ分類のページを見る:只今施工中