中野市深沢U様邸 長期優良 躯体工事①


中野市深沢U様邸の躯体工事です。
建て方後数日は、大工総出なのでどんどん進みます。


桁には根太が金物で固定されて、2階の床が張られています。

2階の天井部分の柱を建てる前に断熱材を敷いて、防水テープをし、墨出しをして柱の位置を出し、柱部分の断熱材を切り抜いてから柱を建てる様です。

全面に断熱材が敷かれています。

天井の断熱材は3枚敷き。柱と断熱材の隙間にはコーキングをしっかりして、防水・防湿に配慮します。

斜めの筋違を設置してから間柱を入れます。間柱は配置される場所によって切込みが違いますね。

壁面にも断熱材をはめ込みます。その後、もう一枚ぐるりと断熱材を張り断熱性能を高めます。

関連するページを見る: , ,

同じ分類のページを見る:只今施工中