中野市深沢U様邸 長期優良 建て前前日 土台敷


中野市深沢U様邸の土台敷の様子です。
綺麗にそろってプレカットされた木材が運び込まれていました。
土台には桧が使用されています。防虫性にも優れた木材です。


土台を敷く前に外側の基礎に黒いスポンジの様なパッキンを入れ、気密性を高めます。

①の線はアンカーボルトの位置です。プレカットされた木材にはその穴は開いていないので大工が開けます。②は土台が乗るラインです。


”よ5”と書かれている部材が合うようになっていますね。

組み合わせて、大きな木槌でしっかりとはめ込みます。

外側の基礎には断熱材が入っていて、その分外壁の断熱がしっかり出来るのが見えますね。

アンカーボルトのナットも締め、建て前の準備完了です。

関連するページを見る: , , ,

同じ分類のページを見る:只今施工中