中野市南宮 I様邸 基礎工事②


中野市南宮 I様邸は土曜日に鉄筋が組みあがりました。
月曜日の今日、住宅瑕疵保険(雨水の侵入や構造の不具合があった場合、建築後10年間適用される保険。)の検査を無事通過して、快晴の下、午後からベースのコンクリートを入れます


プラスチックのサイコロで鉄筋を持ち上げ、細かい立ち上がりの鉄筋が入っています。

ベタ基礎なのでたくさん入ります。今日はポンプ車を使わず人力です。

設備業者の酒井保温工業さんを助っ人に、土木の酒井、大工の小林・桑原・土屋建築さんで見た目より重たいはずの生コンを均していきます。

専務はバイブレーターで鉄筋のわずかな隙間にもコンクリートが行き渡るようにし、土屋建築さんがコテで均しています。ごつごつしていたコンクリートが、ピカピカ平らになりますね。

関連するページを見る: , ,

同じ分類のページを見る:只今施工中