中野市中央K様邸 内装リフォーム①


中野市中央K様邸の内装リフォーム工事は、以前はグラスウールが施されていましたが、しっかりした断熱工事をするために壁をはぎ取りました。


桟木の補強などは、ウレタン吹付作業の前に施工します。

電気の配線も埋まってしまいます。

外に停めた機械です。黄色い矢印のホースが室内に引き込まれており、発泡ウレタンを送り込むわけですね。

養生をしっかりした後に天井は70mm・壁50mmの厚さまで膨らむように噴霧していました。室内は飛沫が舞っていて大変そうでした。

発泡スチロールより軽く固めな印象です。

この上に石膏ボードを貼るので、膨らみ過ぎたところを削って平らにしてあります。

関連するページを見る: , , ,

同じ分類のページを見る:リフォーム・その他工事 只今施工中