補助金を申請するのも経験と慣れでしょうか ①中野市編


市町村や国による、リフォームや新築住宅に支給される”補助金事業”がありますが、それらの申請はミズケンでも出来ます。

イラスト リフォーム前後

ちなみに、中野市の”住宅性能向上促進事業”いわゆる”リフォーム補助金”は、4月10日に採択されて4月14日で枠が終わってしまいました。昨年度は追加の補助金がありましたが、今年度はなさそうです。

  • 耐震化改修
  • バリアフリー化
  • 省エネルギー化(窓・壁等の断熱化工事)(省エネ設備の設置)
  • 防災対策(火災報知器の設置)
  • その他(水洗化の促進)

の以上の工事を予定されている中野市民の皆さん、来年度の採択を期待して準備されてはいかがでしょうか。
工事の総額が30万以上で、10万円の補助金が支給されました。
来年度は変更点があるかもしれませんので、早めに情報収集しておきますね。

耐震改修工事に該当する場合は対象経費の2分の1以内で最大40万円、65歳以上の高齢者世帯の場合3万円の増額オプションもあります。

ただし、バリアフリー工事のみで見ると、介護の為の工事であればケアマネジャーを通して申請すると9割の補助金が支給される”介護リフォーム補助金”があります。20万円までの工事ですが、どちらがお得かミズケンまでお問い合わせください。

イラスト バリアフリー 玄関

関連するページを見る: ,

同じ分類のページを見る:スタッフブログ ブログ