内装~壁紙のいろいろ②


さて、2回目の壁紙について。

例えば、サンゲツのReserve1000(リザーブ)を見てみましょう。
ネットで200ページを超えるカタログがそのまま見れます。
ですが、質感とかは分かりづらいので、やっぱり”ドン”と借りた方が良いでしょうね。

目次には、
●ベーシック
●機能性壁紙
●スタイル
●不燃認定
●腰壁・トリム/モールド
とありますね。

天井もここから選ぶんですね。
床材の色も加味せねば・・・
キッチンはやっぱり不燃性のものが良いでしょう。
ペット対応のスーパーな耐久性のある壁紙があるなんて!襖にも使えますからおすすめです。

壁紙は水拭き出来ますね、けれども、デコボコしているとホコリやキッチンなら油っぽくなります。(IHヒーターなら汚れませんが。) マジックリンで拭いちゃいますか。

全て同じ壁紙なら断然オトクです。ロスが少ないですものね。

あとは、各部屋をイメージして選びますか。好きなカラーとか、落ち着いた色とか、リゾートホテル風とか?アクセント壁なら濃い色柄を選んで楽しめます。

270227 05 270227 04

消臭効果のある壁紙もありますが、トイレなどの壁の一部を「エコカラット」にするとより消臭・調湿効果があります。おしゃれ感もUPです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

消臭効果のある塗壁に「珪藻土」と「チャフウォール」というのもあります。(こちらは左官工事ですね。またそのうち詳しく紹介します。)

うーん、尚更わからないですかね、壁紙選び。頑張るしかないのでしょうか。時間さえあれば、見ていて楽しいですよ。
では、この辺で。次回も続きます。

関連するページを見る: ,

同じ分類のページを見る:スタッフブログ