カマキリ参上


ちょっとパソコンの中の写真を整理。
撮ってそのままだった写真が何枚か出てきました。
そのうちの1枚です。

2016年のまだ暑い頃。
暑くて風を求めて窓際に行ったときのこと。
(事務所は下が駐車スペースなので、高さとしては2階くらいです。)
カマキリ参上!
(カマキリを見ると「かまきりりゅうじ」が真っ先に頭に浮かびます。まだ国語の教科書に載っているのでしょうか。)
カマをしまって風に揺られプラプラしていました。
「カマキリってこんな高いところにも来るのか」と思いながらパシャリ。

後日、ホームメイトの宮崎さんに話したところ
お客様のお宅でもすごく高い位置にカマキリの卵があったのだとか。
「今年の冬はどうなっちゃうの」と笑いながら
話したのですが・・・

今となって思うことは、カマキリってなんて正確なの!!

昔も今も「カマキリが高い位置に産卵すると大雪になる」は嘘ではない。

関連するページを見る:

同じ分類のページを見る:スタッフブログ ブログ