長野県長野市 K様邸

2015.01.20 お客様の声, ブログ

長野県長野市 K様邸

今の家に引っ越してきて3ヶ月あまりですが、毎日幸せな気分で暮らしています。
  家を建てるのは一世一代の大仕事です。我が家は変形敷地で2世帯住宅だったので、最初に間取りをどうするか、そしてどこのハウスメーカーに依頼するかが大きな問題でした。

  まず、いろいろなメーカーに間取りプランを立てていただき、専門家のアイデアと自分なりのイメージを組み合わせて、だいたいの間取りが出来上がるまで約半年、その上で、3社ほどに 見積もりをだしてもらいました。最終的にミズケンさんにお願いすることに決めた理由は、高気密・高断熱住宅であること、外観の凹凸を含め自由な設計が可能であること、そして大手 ハウスメーカーと比べ比較的値段が安かったということです。

  ここで、見積もり額は安い方がいいのかというのは複雑な問題です。安普請では困るし、建てていく上でどんどん値段が上っていくという話もよく聞きます。実際、家の形が出来上がって いくにつれて希望も膨らむもので、屋根裏収納や吹き抜け天井、外観など、見積もりの時と比べかなり工事を追加しました。

  最終的な請求書を見るのはドキドキするものですが、最初の見積もりと比べあまり上っていないのに気づき、それはかなりの驚きでした。その理由は、ミズケンさんの見積もりでは、 すでにかなりいいものを使用しているということ、風呂やトイレなどかなり割引して請求してくださっているということでした。しかも、ベタ基礎から柱の太さなど構造に関しても、実家の父も 感心するほどしっかりしたものでした。

  大手ハウスメーカーの多弁な営業マンと比べると、担当してくださった社長さんはどちらかというと控えめな方(それがまた新鮮な印象)でしたが、こちらの質問には無駄のない言葉で 率直に答えてくれました。そこからプランニング、施行となっていったわけですが、私たちほど何度も要望を変更した施主はいないのではないかと思います。内装もシックなイメージから、 ナチュラル、ホワイトカラーへとめまぐるしく変わり、外観も当初の重厚な感じから現在の南仏風へと大きく変わりました。その度に社長さんにはプランを練り直し、業者さんに連絡して頂いた りしたのですが、イヤな顔一つせずすぐに対応してくれた社長さんの懐の深さに頭の下がる思いです。

  住んでみて「ここは失敗だったな」と思うことがないのは、設計の段階から完成まで続いた打ち合わせのお陰だったと痛感しています。土日を中心に数十回にも及び、”社長さん家庭サービスはいいのだろうか?”と余計な心配をしてしまうくらいでした。そうした話し合いの中で、徐々に作りたい家のイメージをつかめていけたと思います。

  大工さんはじめ業者の方々は、皆さん快くお話をしてくださり、整理整頓された現場はとても気分のいいものでし た。冬場の作業で大変だったと思いますが、丁寧に仕上げていただきありがとうございました。

  ミズケンさんとの出会いは、知人がミズケンさんで家を建て、「冬暖かく、信頼できるから」と勧められたからでした。
  今回、家造りで感じることができた満足感を、これからも多くの人に伝えていきたいと思います。今後、ミズケンメイ トさんも加わりアフターを見ていってくださることも心強く安心です。 長いおつき合いをお願いしたいと思います。

K1 K2K4 K6

関連するページを見る:

同じ分類のページを見る:お客様の声 ブログ