長野県豊野町 北山様邸

2015.01.20 お客様の声, ブログ

長野県豊野町 北山様邸

待望の新居での暮らしが始まりました。

  つい先日も妻と『(今が良すぎて)もう、前のアパート暮らしには戻れないねぇ。』と話したのですが、そんな折にミズ ケンさんから原稿の依頼がありまして、ここまでのことや、半年過ぎてみての感想などを自分自身のためにもまとめ ておくかと思い、この文章を書いています。
  あまりダラダラと書いても読む方も大変かと思うので、今の時点で感じている満足について書きます。

① 真夏でも結構涼しいんです
・今年は真夏日が多いように思います。外は刺すような日差し。でも、家の中は結構ヒンヤリ。
 これは朝のうちは窓を開けておき、あとは日の当たる側のカーテンを閉めておくと、効果がかなり高くなります。
 とにかく今年はエアコンは一度も使わずにすみました。もしかすると、川の横という立地条件もあるのかもしれませんが、外断熱の効果も大きいのだろうと思います。

② 使い勝手がよく考えられた間取り
 ・ミズケンさんとの打ち合わせの中で、何度も何度も図面の変更をしていただきました。
 基本的な外枠が決まるまでに3回、そこからさらに大幅な修正を2回ほど。どんなふうに暮らすかを具体的に思い描き、いろんな展示モデルハウスも参考に見たり、動線を書いてみたりしながら決めていったこの期間がものすごく時間がかかりました。
 ミズケンさんにも多大なお手間とご迷惑をかけた時期かと思いますが、いつでも快く私たちの希望を聞いたり助言をしていただき、本当に感謝です。
 ・キッチン、ダイニング、リビングまで柱や壁のない空間やふんだんに設けた収納スペース、大雨が降っても濡れずに作業ができるウッドデッキなど、日がたつにつれて使い勝手の良さや快適さを実感しています。

③ 外観やエクステリア
 ・屋根、サッシ枠、壁の色、全体のデザインにはとても迷いました。私たちには「洋風に」という希望がありましたが、具体的なことはなくただ「洋風」というイメージしかなかったからです。
 でも、結果から言えば大満足です。細かい経過は割愛しますが、家の外からの雰囲気というのは家自体の個々の部分の色やデザインがあってこそですが、その周り(門や玄関周り、植え込みなど)を加えて考えていくということを実感しました。
 ・玄関から門の間に敷き詰めたインターロックの色合いが家の壁とすごくよくマッチしてとてもいい雰囲気になりました。また門の周りに木を配置したら一段と雰囲気が良くなりました。
 木のことはよく分からず、植木屋の下村さんに全面的にお任せしましたが、センス良く仕上げていただき大感謝です。

  庭の部分にはこれから手をつけるところで、まだまだ家体としては完成途上ですが、この家を「終の棲家」とし、多忙な日の中でもホッとできる場として、また3人の子どもたちの健やかな成長の大部分を見守ることのできる場としていきたいと思っています

kitayama3 kitayama4kitayama5 kitayama6

関連するページを見る:

同じ分類のページを見る:お客様の声 ブログ